スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道散歩

2016年01月13日 22:00

20160113 (1)

猫の細道を歩く。

カメラ:Nikon D800
レンズ:「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
     「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」
20160113 (3)
千光寺から少し行くと、通称ポンポン岩と呼ばれる鼓岩がありました。
置いてあったハンマーで叩くと確かにポンポンと心地よい音がしました。
それに展望台とは少し違った眺めも素晴らしかった。

20160113 (2)

カマキリを発見。

20160113 (4)

20160113 (5)

20160113 (6)

しばらく歩くと猫の細道の看板があり、行って見みました。
猫の細道は招き猫美術館から天寧寺三重塔にかけて続く約200mの細い路地。
作家の園山春二先生が生み出した「福石猫」を1998年よりこの路地に置きはじめ、この愛称で呼ばれるようになったとのこと。
不思議な感じがする道でした。

20160113 (7)

20160113 (8)

20160113 (9)

猫を細道を抜けると、良神社がありました。
旧市内で最古の神社とのこと、境内に生えている楠は樹齢900年らしく、
幹の周囲は約7m。天然記念物にも指定されていました。
本当に立派な楠だった、

20160113 (10)

20160113 (11)

20160113 (12)

20160113 (13)

20160113 (14)

路地裏を歩いていると御袖天満宮へ辿り着きました。
どこかで見た景色だと思って調べてみたら、アニメ「かみちゅ!」のOPなどで登場してました。
御袖天満宮は学問の神様 菅原道真公を奉っています。
その昔、菅原道真が京より大宰府へ流される途中、尾道へ立ち寄りその際に民衆に親切にしてもらったお礼に着ている服の袖を渡されたことに由来するそうです。
受験生の信仰が厚く、受験シーズンには多くの受験生が訪れるとのこと。

20160113 (15)


続く。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blueflow.blog80.fc2.com/tb.php/3533-27d8c85f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。